Skip to main content

概要

なにか挑戦しようとする時に、『周囲からお前には無理だ』『やるだけ無駄』など否定や馬鹿にされることがよくあります。これの否定的な言葉は、無視しようとしても本能的に脳に刷り込まれ、自分の可能性を壊してしまうことがよくあります。

 今回紹介する『ラベリング』により、他人からの評価を客観的に仕分けすることにより、①他者の言葉に影響されなくなる、②自分のやるべきことに集中することができるようになります。

TBDNil ラベリング法

ラベリング手法により、他者の評価を客観的に仕分けをし、自分に必要な評価を取り入れ、根拠のない無駄な評価は思考から消すことができる。

メリット

  • 根拠のない不安を消し去ることができる
  • 周囲の言葉を気にしたり、イライラしたりしなくなる
  • 否定的な言葉でも、自分の改善点であれば、客観的に受け入れることができる
  • 自分が全きことに集中できる

 

ラベリング具体的手法

True / 自分に関係あり 

客観的に自分自身の指摘であり、他者の言葉を受け入れ、考える必要があること

 

Brainwash/ 煩悩

周囲の主観的な言葉や評価で、自分への当てつけの評価・言葉(お前は頭が悪いからやるだけ無駄、お前には努力しても無駄etc)

 

Delusion / 雑念

周囲の言葉により、イライラしたり、同じことを何度も考えたりしてしまうこと。

 

Nil / 自分に関係ない

今の自分には関係のない評価/言葉 (今考える必要のないこと)

 

意識してラベリングをすると、周囲の言葉に振り回されることは、ほとんどなくなります。非常に速攻性のある手法ですので是非試してみて下さい。

Share
Soichiro Kaede

Soichiro Kaede

外資IT企業アジア圏SCM責任者として勤務しながら、クロスフィットで日本トップ10を目指して奮闘中。日々のトレーニングと気晴らし旅行写真について発信していきます。

Leave a Reply