Skip to main content

概要

やる気は、根性論では継続できない!人間の本能を理解した上で自分自身をマインドコントロールすることで、やる気を継続することができます。今まで何をやっても3日坊主になる人は、この手法を理解すれば、確実に変わることができます。

人間の現状維持本能について

人間は、ホメオシタシスという現状維持の本能を持っています。例えば、初対面や、新たな挑戦をする時、引越しして環境が変わる時など、精神的な疲れます。これは、人間の古来の脳である大脳辺縁系が新しい出来事に対して抵抗し、現状維持=自分のコンフォートゾーンに留まろうとする性質です。

このホメオシタシスの性質がある為、人が新しいことに挑戦する時に、非常に大きなモチベーションが必要になります。根性論だけでは、自分をモチベートすることはできません。脳の仕組みを知って、自分自身を動かす方法を理解する必要があります。

【 ホ メ オ ス タ シ ス 同 調 と 現 状 維 持 の 本 能 】 ホ メ オ ス タ シ ス 同 調 現 状 維 持 の 木 能 新 し い 相 手 新 し い 相 手 情 報 の 更 新 に よ る 同 調 を シ ャ ッ ト ア ウ ト ほ か の 個 体 新 し い 相 手 新 し い 相 手 ・ 頻 繁 に 新 し い 相 手 と 同 調 す る こ と に は リ ス ク が あ る た め 、 現 状 維 持 の 本 能 が は た ら く 。

自己マインドコントロールでモチベーションを上げる方法

 このホメオシタシスに反して、新しいことに挑戦するにはどのようにしたらよいか? 下記の手順を行うことで、確実に自分を動かすことができます。また、三日坊主にならずモチベーションを維持することができます。

できる限り具体的な目標の設定

②現状の自分を分析する

③現状の自分と目標を比較し、目標に達成する為に何をすべきが明確にする

④目標を達成する為のロードマップを作成。

⑤短期の具体的目標を設定することにより、現在あるべき自分をイメージ化する = コンフォートゾーンを上方移動させる

⑥コンフォートゾーンが上方移動すると、ホメオシタシス(現状維持)も上方移動し、そこにたどり着く為にモチベーションが上がる。

【 自 分 を 洗 脳 す る モ チ ベ ー シ ョ ン ア ッ プ 法 】 成 功 度 : 例 ) ト ッ フ 営 業 部 員 現 在 あ る べ き 自 分 設 定 さ れ た コ ン フ ォ 3 創 造 的 無 意 識 現 在 の 現 状 ① 高 い 目 標 を 立 て る 。 ② 逆 算 ー ト こ / 一 ① 目 標 例 ) 1 年 後 に ト ッ フ 営 業 部 員 に な る 時 間 ( 例 ) 1 年 後 ② 目 標 か ら 「 現 在 あ る べ き 自 分 」 を 逆 算 し 、 リ ア ル に イ メ ー ジ す る 。 ・ 自 然 に 創 造 的 無 意 識 が は た ら く 。

自分を変えたい時、この手法を理解しているかしていないかで、全く結果は違ってきます。ぜひ実践してください。

Share
Soichiro Kaede

Soichiro Kaede

外資IT企業アジア圏SCM責任者として勤務しながら、クロスフィットで日本トップ10を目指して奮闘中。日々のトレーニングと気晴らし旅行写真について発信していきます。

Leave a Reply