Skip to main content

今回は、僕のトレーニング計画方法を紹介します。今クロスフィットと陸上の跳躍を行っていて、双方の基礎体力向上の為のトレーニング計画になります。

トレーニング計画作成方法

① 1日に行うトレーニング内容を設定する

  • 僕はいつもam8:00-9:30と20:00以降で2回トレーニング時間を確保してます。上記A~IをそれぞれAM or PMの枠に入れて毎週のトレーニングメニューを決めます。

② 1週間の予定(AM/PM)に①のトレーニング内容(A~G)を当てはめる。

  • 下半身、上半身のトレーニングがAM/PM連続にならないように配置する。
  • 疲れが溜まるタイミングでは、トレーニングが楽しいG(技術トレ)を行うようにする。

③ トレーニング計画を決めたら、そのrep/set数をすることだけに集中する。(日々のトレーニング計画の迷いを払拭する。)

  • トレーニング計画は、考え出すときりがない。筋トレしながら、次何か考えると集中力が切れる、また本当に効率的なトレーニングか迷いが出ます。一度トレ計画を決めれば、とにかくその計画をやり抜くことに集中する。
  • 疲労・筋肉痛がひどい時は、無理せず休むことが大切。

まとめ

トレーニング計画の本はたくさんあって、僕自身も今までいろいろと試してきたけど、最終的に自分に合うトレーニングにカスタマイズすることが大切と感じてます。

例えば、筋トレ後48時間~72時間休まないと筋肉が回復しないという定説がありますが、あくまで参考値として見ています。僕は、筋肉痛の状態や疲労具合を元に、休息するかトレーニング開始するか決めています。なので、ハードトレしても、翌日疲労感がなければ、連日でトレーニングします。

上記で述べたのは、自分用にカスタマイズしたトレーニング計画になりますので、皆さんのトレーニング計画に利用できるところがありましたら、是非参考として下さい。

Share
Fighter x Fighter

Fighter x Fighter

IT企業Directorで日々超激務でも、40歳からのクロスフィット、陸上マスターズへ挑戦!自分に負けなけない、必ず成し遂げる! - IT企業Director 日々激務 - MBA Holder - TOEIC905point - NSCA-CPT トレーナー

Leave a Reply